【ひとり暮らし・インテリア】北欧風な部屋にするための色使い※基本編!!

賃貸知識

こんにちは

あーるです!

最近はおうち時間が増えて、インテリアや家で過ごす便利グッズがよく売れているとテレビで見ました

わたしは、最近インテリア欲が沸々と湧いています。

ひとり暮らしを始める前は、

あーる
あーる

オシャレな雑貨や家具を集めてイケてる部屋にするぞー!!

と妄想を膨らませて楽しんでました。

実際は、就職と共に上京をして、新しい環境や仕事に慣れることに精一杯で

オシャレな部屋づくりは後回しだったのですが、、、、!

昨年、社会人3年目を迎えるときに仕事を退職・コロナというダブルパンチの

影響もあり、家にいる時間が増えたのであちこち工夫しているうちに

インテリアにまとまりが出てきたのでご紹介します。

この記事書いた人

a-ru_inu

元賃貸営業ウーマン
現在は賃貸管理OLをしています。
【賃貸知識×ひとり暮らし×OLの日常】を記事にしている暮らしの雑記ブロガーです。

a-ru_inuをフォローする

北欧風インテリアとは

目指している部屋の雰囲気は

・映画やドラマの主人公が住んでそうな部屋

・ナチュラルで明るい雰囲気

・まとまりすぎず、カラフルな色使い

 

といった感じです

なんとなく色々自分で調べていった結果、北欧風なインテリアが

一番私のイメージに近いのかなという結論になりました!

そもそも北欧インテリアとは

北欧にあるフィンランドやスウェーデンなど海外のおうちを参考にしています

北欧は晴れている日が少なく、外がどんよりとした日が多いので

家の中が明るい雰囲気になるようなインテリアが多いようです。

色使いで気を付けていること

まず、はじめに部屋のベースとなる色として選んだのは

・白

・グレー

・木目調(明るめ)

です!

1Kの部屋では、ベットとカーテンの色で雰囲気がガラッと変わるので

ベースを白やグレーにすることで後から個性派な小物を足せるようにしました。

私の部屋のベットはこんな感じ↓

ベースの色をシンプルにすることで派手なクッション達が映えてくれます。

後は、北欧風にしたいならとりあえずマリメッコ柄を取り入れておけばそれっぽくなります笑

ベットやカバーはニトリで購入しました

クッションカバー【黄色】はホームセンターで購入

【マリメッコ柄】は布だけネットで購入して手作りしました(母が

うちにあるクッションは60×60で大きめなので手作りしましたが

50×50の場合は、ふつうに売っていますよー!

 

まだ部屋としては完成していないので(壁が寂しい)

これから理想の部屋を目指してアップデートしていきます!

まとめ

北欧風インテリアなお部屋を目指す方に色の取り入れ方をご紹介しました

私はシンプルというよりは、色使いがあって温かみのある部屋を目指しています

物もきっちり整理されれいるよりは、ごちゃっとしている感じが落ち着くので

程よく生活感のある映画やドラマの主人公の部屋が理想です

今回は白とグレーを基調としたベット周りですが、

最近新しくベットカバーを注文したのでまた色々試していこうと思っています

インテリア記事も役に立ったら嬉しいです!

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました