【20代女の結婚観】周囲の結婚や妊娠について思うこと

東京住みやすさガイドブック

冒頭からすみません。

最近、筆者のまわりで第一波の結婚ラッシュが来てます!!

正直焦ってます。

なんだかこれを期に自分が大人だったことを実感しました。

友達
友達

ちょっと遅すぎやしないかい?

だってまだまだ子どもだって思っていたいんです。

ひとり暮らしを満喫したいし、恋愛もしたい。

友達と旅行したり、バカいってふざけあっていたいんです。

ですがまわりのみんなは次のステップに進んでしまったようです・・・

 

筆者と同じように思っている人って案外多いのではないでしょうか。

この記事はこんな人に読んでいただきたいです。

こんな人におすすめ

・まわりが結婚ラッシュの人

・自分が結婚することにピンとこない人

・友達が結婚してうれしいのに複雑な気持ちの人

 

この記事が誰かのお役にたてたらうれしいです!

 



なぜ今、結婚ラッシュなのか

どうして急に、今年に入り結婚が続いたのか

ふと考えてみました。

・社会人4年目になり、仕事に慣れてきた

・付き合いが長くなり自然に結婚になった

・コロナ禍で遊びより生活に目を向けるようになった

・地方は結婚が早いから

 

この4つが浮かびました!

詳しくみていきます。

社会人4年目になり、仕事に慣れてきた

気づけばもう26歳

社会人4年目をむかえました。

新卒で入社した会社であれば既に後輩がいて指導する立場の人もいるはずです。

仕事は業務も覚えて多少余裕が出てきた頃ではないでしょうか。

お付き合いしている人がいれば結婚という選択肢がでてくることも自然ですね。

あーる
あーる

ここで結婚を選択できる男性って誠実な気がする!

 

付き合いが長くなり自然に結婚になった

学生の頃から交際しているカップルの場合、

4~5年以上付き合っていることになります。

社会人になり、それだけの交際期間があれば

今がベストなタイミングなのかもしれません。

あーる
あーる

お互いの人柄を理解して結婚するってとても羨ましいね!

 

コロナ禍で遊びより生活に目を向けるようになった

正直、コロナのせいで遊びに行く機会や出会いって確実に減りました。

20代の若者にとって今って刺激がないと思うんです。

大人になるとライフイベントは作らないと今後起こりません。

また、コロナで遊びによる刺激は得られない。

そうなると

今ある生活にどう変化を加えるか考えると

《結婚》

となるのではないでしょうか。

あーる
あーる

身近にいる人と幸せになろうとするって素敵だよね

 

地方は結婚が早いから

結婚ラッシュの友達はみんな地元に住んでいる人たちです。

田舎の人はもともと結婚する時期が早いのかなという印象がありました。

田舎は出会いも限られていますし、学生のときから付き合っている人が多いです。

別の場所で出会ったとしてもほとんど共通の知り合いがいます。

選択肢も多くなく、娯楽も身近にたくさんあるわけではないので

ライフイベントを積極的に作るのかなと思います。

また実家に住んでいる人も多いので貯金がしやすいです。

都内の人より、結婚に踏み切りやすいのかもしれません。

あーる
あーる

都内の友達で結婚してる人は今のところ少ないよ!

 

なぜこんなに複雑なきもちなのか

仲の良かった友達が次々と結婚・・・

おめでとう!!と思う気持ちと

なんだか取り残されたような寂しい気持ちです。

先日、仲が良い友達が妊娠したと報告を受けました。

中学時代からお互いをよく知っていて

旅行にもよく出かけていました。

子どもができると簡単に旅行なんていけないですし

あの頃のように時間を忘れておしゃべりするなんて厳しいと思うんです。

あーる
あーる

あの旅行が最後の旅行だったのか・・・

なんて不覚にも思ってしまいました。

 

もちろんその友達には幸せになってほしい!!

生まれてくる子どもに会えるのも楽しみです!

 

自分が結婚することにピンと来ない理由

まわりが結婚したことで《焦り》が出てきました。

ですが

自分が結婚をすることに全くピンと来ないんです。

考えられるとすれば

・好きな人がいない

・貯金がない

・子どもに興味がない

・自分の時間がほしい

こういった理由で結婚が自分の中で遠い理由なのかなと思います。

あーる
あーる

正直、自分から出会いを求めるのもめんどくさい・・・

 

また、以前に友達との会話から考え方に違いがあるなと思っていました。

友達
友達

もういい年なのに彼氏もいなくてつまらないな~

あーる<br>
あーる

ひとり自由でサイコー!

コロナ禍で人にも会わないしストレスフリー!

友達は恋愛重視!

出会いにアンテナをはっていればそりゃ相手も見つかりますよね。

正反対に筆者は人が苦手です笑

恋人を作ることすらハードルが高い・・・

結婚なんて想像できるはずがありません。

 



 

結婚ってすごい

今後一緒に生きていく相手を20代半ばで決められるってすごくないですか?

 

特に女性側って結婚にリスクあるじゃないですか。

そもそも2組中1組は離婚する世の中ですよ?

もし子どもがいて、離婚したら親権は母親がもつことが多いです。

でも女性の平均収入って男性よりはるかに低い・・・

苦労が目に見えてるのに離婚する人がいるってことは

男性側の不貞が原因じゃね?

とか考えちゃうんですよ。

はい・・・ごめんなさい。

だいすきな友人たちに幸せになってほしいのです笑

旦那さんほんとよろしく頼みますよって気持ちなんです。

 

あれこれ考えたところで結婚する本人たちは幸せの絶頂にいることでしょう。

結婚に焦りを感じてるこちらのことなんで気にも留めていないはず笑

 

まとめ

はじめてまわりの結婚ラッシュを経験し、

もやもやした気持ちがあったので記事にしてみました!

この記事を読んで

・まわりが結婚ラッシュの人

・自分が結婚することにピンとこない人

・友達が結婚してうれしいのに複雑な気持ちの人

こんな人たちへ少しでも役に立てたら嬉しいです。

まわりに取り残されたようなそんな気持ちがしている人には【結婚しなくてもいいですか。著者:益田ミリ】がおすすめです。

独身女性の《結婚》と《将来》についてリアルに描かれています。

35歳独身の主人公・すーちゃんの日常をのぞいていると共感できるつぶやきが満載です。

また、自分が30代・40代になったときを想像できる内容で、漫画なので空いているときにさらっと読めます。

結局、結婚してもしなくても日常生活は続いていくんだなと思える本です。

 

色々書いてきましたが結局は大好きな彼ができれば筆者も結婚に向かっていくのかなと思ってます。

恋活でもするか~

おわり!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました