【レビュー】mou mouディフューザー リネンの香りが探し求めていた香りだった!

MUST BUY

以前から愛用している【mou mou(ムームー)】のディフューザーをレビューします。

正直、コレ以上にド・ストライクな香りに出会えていません。

そのため、家に置くディフューザーはこれ1本です。

それくらい激推ししている商品です。

あーる
あーる

今や生活の一部になっています!

最近は雑貨屋・アパレルショップでも見かけるようになり人気の商品のようです。

しかし購入したときに蓋が開かないというちょっとしたトラブルがありました・・・

そのときのメーカーさんの対応がとても親切だったので記事内でご紹介します。

 

この記事書いた人

a-ru_inu

元賃貸営業ウーマン
現在は賃貸管理OLをしています。
【賃貸知識×ひとり暮らし×OLの日常】を記事にしている暮らしの雑記ブロガーです。

a-ru_inuをフォローする

mou mouのディフューザーってなに?

株式会社大香が出しているディフューザーです。

代表的な天然素材を香りで表現しているとのこと!

香りは

  • COTTON(コットン)
  • SILK(シルク)
  • LINEN(リネン)
  • WOOL(ウール)

4種類あります。

引用元 https://www.daiko-inc.co.jp/moumou/
あーる
あーる

名前だけで爽やかでオシャレなイメージ!

ボトル自体もシンプルで主張しすぎないデザイン。

インテリアの邪魔をしないのでどこに置いても馴染んでくれます。

ボトルの大きさは100mlとやや小さめサイズ。

引用元 https://www.daiko-inc.co.jp/moumou/

香り自体も強くないので人工的な匂いが苦手な方にもおすすめできます。

ふとしたときにふわっと優しく香るディフューザーです!

 

激推しの香りはリネン

雑貨屋で購入するときに一通り香りを嗅いでみました!

その中でリネンが一番万人受けするなという印象です。

甘さもあるけど爽やさが勝ちます。

例えるなら洗濯物が太陽を浴びてカラカラに乾いたときの香り・・・

(逆にわかりにくかったらスミマセン笑)

 

ほかにはコットンを購入したこともあります。

コットンはリネンよりも甘さがある印象でした!

あーる
あーる

季節によって使い分けてもよさそうです!

筆者は玄関において香りを楽しんでします。

 

ふたが開かないというトラブル!〜メーカー側の神対応〜

実は一度購入したときにディフューザーのふたが開かなかったことがあります。

この白いふたの部分です。

テコの原理を利用したり、ハサミで切り込みを入れたりと奮闘しましたが開かない!!

あーる
あーる

わたしの開け方がおかしいのだろうか・・・

思い切ってmou mouのホームページから良い開け方はないか問い合わせをしてみました。

すると次の日には返事が!

「現在倉庫にあるものは内ぶたが開けやすくなっています」とのこと。

筆者が購入していた商品は改良される前のものだったみたいです。

奮闘した結果、切り込みをいれてしまった状態でも交換してもらえるとのことなのでお願いしました。

送料も負担していただき、無事新しいものも受け取りました!

あーる
あーる

ふたも簡単に開けることができました!

今回のトラブルはきっと筆者の運が悪かったのかもしれません。

同じように改良前の商品を手にしてしまった方はホームページから問い合わせしてみてください。

まとめ

mou mou(ムームー)のディフューザーをレビューしました。

激推しはリネンの香りです。

やさしい香りなのでふとしたときに香ってとても癒やされます。

ディフューザー以外にもボディスプレーや柔軟剤なども出ています。

気になる方はぜひ試してみてください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました