不動産屋が賃貸に住む上で気を付けていること

賃貸知識

お部屋、きれいに使えてますか?

賃貸物件に住んでいる人は、いずれ今の部屋を大家さんへ返さなければいけません。

しかも入居した当時の部屋と同じ状態に戻す必要があります。

雑に過ごしていると退去するときに大家さんへかなりのお金を支払うことになります。

ですが普段からのちょっとした心がけで退去費用を安くすることができます。

あーる
あーる

賃貸に住むコツは部屋をきれいに保つこと!

不動産屋の筆者が日々の生活で気をつけていることをご紹介します!

実際に気を付けていることがこちら↓

✔バスマットを定期的に干す

✔お香を焚かない

✔換気する

✔エアコンのフィルターを掃除する

当たり前なように見えますが、やる人やらない人では退去費用に大きく差が出ます。

ひとつでも

できていないかも・・・

と思って人は最後まで記事を読んでみてください。

 

この記事書いた人

a-ru_inu

元賃貸営業ウーマン
現在は賃貸管理OLをしています。
【賃貸知識×ひとり暮らし×OLの日常】を記事にしている暮らしの雑記ブロガーです。

a-ru_inuをフォローする

借りている人はきれいにして返す義務がある

アパートやマンションを借りて住んでいる人には、原状回復義務があります。

簡単に説明すると

大家さん
大家さん

退去するときに、入居当時と同じ状態にして返してくださいね~

という意味です。

ただ、住んでいて自然と劣化してしまうことは仕方がないとされています。

どういったものが請求されるのか簡単に表にしてみました!

あーる
あーる

国土交通省が出しているガイドラインを一部参考にしたよ!

大家さん負担入居者負担
・壁紙の色が日焼けして変わってしまう

・冷蔵庫を置くことで生じる壁紙の電気やけ

・通常に使用していて壊れた設備

・畳の変色、フローリングの色落ち
(日照、建物の構造上による雨漏りのため)
・たばこ等のヤニ・臭い

日常の清掃を怠ったための油汚れ

・クーラーなどから水漏れし、放置し壁が腐食した場合

・カーペットに飲み物をこぼしたことによるシミ・カビ
(こぼした後の手入れの不足等の場合
修繕分担表

つまり、借りている側は、なるべく部屋を綺麗に保ってくださいねというルールがあるのです!

故障になりうる原因や汚損につながることが起こったときにきちんと対処することが、借りる側の責任です。

負担割合を理解しておくと退去時に大家さんと揉めることも減ります。

 

賃貸暮らしで気を付けていること

不動産屋の筆者が賃貸で暮らす上で気を付けていることは以下のとおりです。

✔バスマットを定期的に干す

✔お香を焚かない

✔換気する

✔エアコンのフィルターを掃除する

バスマットを定期的に干す

バスマットを濡れた状態で床に置いたままにしておくと、床が湿気で腐食してしまいます。

濡れたままの状態で放置し、床をダメにしてしまった場合は入居者は修繕費用を負担する必要があります。

お風呂をでたら、バスマットを干すように習慣化しましょう。

ちなみに薄いマットだとさらに床に水気が侵食しやすいので分厚い生地をおすすめします。

お香を焚かない

最近【おうち時間】が増えて、部屋の中で快適に過ごすためのグッズが流行っていますよね。

そのなかの一つがお香!

ただ、賃貸に住んでいる方がお香を焚くには注意が必要です!

お香の煙は、たばこと同様に部屋ににおいが染みつき、通常の清掃ではなかなかとれません。

頻繁にお香を焚いたり、換気をしていない人は、部屋を退去するときに過失とみなされる場合があります。

においをとるためには、部屋全面の壁紙を張り替える必要があるので気を付けてください。

 

換気をする

特に浴室!!

筆者はお風呂から出た後はカビ予防のため、寝ている間はずっと換気扇を回しています。

(浴室乾燥機がついていないため・・・)

ただ、きちんと換気をしていてもカビは発生してしまうものです。

賃貸に住んでいる人
賃貸に住んでいる人

浴室扉のゴムパッキン、すぐカビで黒くなるんです・・・

賃貸ですので、まめに手入れをしてきれいに保つ必要があります。

そんなときにおすすめなのがこちら!

あーる
あーる

カビがある所にキッチンペーパーでパックしておけば大体落ちる!

大体半日くらい置いておけば、きれいになります。

値段もかなり安価なので、お風呂のカビで悩んでいる人は一度使ってみてほしいです。

 

洗剤と混ぜること絶対にダメ!

使用するときはしっかり換気するようにしましょう。

エアコンのフィルターを掃除する

夏場にあつくなってきて、エアコンをつけてみたら・・・

賃貸に住んでいる人
賃貸に住んでいる人

全然涼しくないじゃないかー!!

という内容の連絡が不動産屋に殺到します。

設備の故障は、だいたいは大家さんが負担してくれますが手入れはしっかりしましょう。

夏場のエアコン業者さんは繁忙期中です。

壊れてからすぐに修理に来てもらえないことが多いです。

修理するころには季節が変わっていたなんでことも珍しくないので普段からお掃除はこまめにしておくようにしましょう。

フィルターの掃除をしただけで、エアコンの効きがよくなることもありますよ!

 

 

余談ですが、窓も開けていないのに虫が部屋の中にいることありませんか??

実はエアコンの室外機から入ってきている可能性があります!

いつのまにかゴキブリが侵入しているなんてことないように、簡単に対策できるグッズがあります

それがキャップをドレンホースにとりつけるだけ!

エアコンの室外機って太いホースが垂れ下がっているのですが、通常だと塞がれていないんです。

賃貸に住んでいる人
賃貸に住んでいる人

それってつまり、いつでも虫がホースから部屋に上ってこれるっててことだ・・・

あーる
あーる

そお!だから虫が苦手な人は、早めに対策しておこうね!

これから新しい家に引っ越す人やまだ対策できていない人は、本格的に暑くなる前に対策しておくことをおすすめします!

 

まとめ

不動産屋の筆者が賃貸に住むうえで気を付けていることを具体的にご紹介しました。

✔バスマットを定期的に干す

✔お香を焚かない

✔換気する

✔エアコンのフィルターを掃除する

意外と知らずに過ごしていた方もいらっしゃったかもしれません。

この4つだけでは正直不十分ですが、このブログで賃貸知識を身に付けて快適に過ごしていきましょう。

おわり!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました